ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

記載されていない内容は、お気軽にお問い合わせください。

ホームページを作ったら、すぐに結果が出ますか?

ある程度の集客から万全に増加、安定につなげていくには地道な作業も必要になります。ホームページで集客する前に、まずはホームページを多くの方に見ていただかなければなりません。ホームページを見ていただくには、SEO(検索エンジン最適化)を行い、検索エンジンにしっかり掲載されるようにしておきます。

ツーペインウェブが作成するサイトは、SEOの内部対策だけでも他のサイトより上位に表示されることが多いのですが、それでも地道な対策が必要です。作成後にアドバイスさせていただきますが、上位表示されるには外部リンクの獲得が必須です。

見積もりは料金がかかりますか?

お見積もりに関しては、料金はかかりません。
お見積もりだけではなく、ページの構成やレイアウトや集客のアドバイスまで無料でご提案させていただきます。

料金は、オーナーさま専用サイトを見ながら、プランとテンプレートをお選びいただき、ページ数や内容に応じてご注文していただきます。

キャンセルは可能ですか?

専用サイトにご用意したレイアウトでご納得いただけない場合は、作成に入りませんので料金がかかることはありません。

また、作成開始後にキャンセルをしていただくことは可能ですが、実際に作成作業に入った場合は、進めた分の料金だけお支払いいただくことになります。

サイト作成にあたって何が必要ですか?

ホームページの作成にあたって必要なものは、画像(写真)やページの文章(原稿)などです。

また、写真や原稿は、ご用意させていただくこともできますので、ご用意できない場合はご相談ください。

更新システム(CMS)とは何ですか?

簡単なお知らせや更新情報などを、ホームページ作成会社に頼むことなく更新できるシステムのことです。

ご自身で更新できるため、毎回かかるコストを大幅に削減することができます。
更新システムは、メールを書く感覚で文章や画像を更新することが可能です。

更新システム(CMS)って必要ですか?

ホームページを積極的に運営していくと、毎月かさんでいくのが更新料です。更新システムを取り入れることによって、お知らせやキャンペーンなどの更新情報を、作成会社に頼むことなく更新できるようになりますので、コストダウンとなります。また更新頻度もアップします。

他にも、ツーペインウェブでは、通常のホームページの更新も極力オーナーさまで更新できるように指導させて頂くプランもございます。もちろん毎月の更新契約も低額で承ります。それぞれホームページをどのように運営していくかで、これらの3点の中から選択することが可能です。

作成費以外に費用はかからないの?

ツーペインウェブに支払うものは、作成費だけです。しかし、ホームページを持つ際に、作成費以外にかかる費用としましては、ドメイン代とサーバー代があります。すでに、ドメインやサーバーをお持ちの方には、かかりません。

これらは、それぞれオーナーさまに、サーバー会社などと契約していただきます。契約が面倒だというオーナーさまのために、ツーペインウェブではドメイン取得やレンタルサーバー契約の手続きの代行を無料でおこなっています。お気軽にお申し付けください。

ドメインやサーバーって絶対必要?

絶対必要というわけではありません。しかし、独自ドメインでホームページを作っておくと、移転しても被リンクはそのまま残りますので、SEOで有利です。有料サーバーを借りておくと、広告も表示されませんし、独自プログラムを活用する際に、自由に設置できます。

SEO(検索エンジン最適化)ってどれくらい効果がありますか?

効果は保証できかねますが、実施後1ヶ月で何らかの効果が出ます。効果が結果となるのは、3ヶ月、6ヶ月とかかります。

ツーペインウェブでは、全プランにSEOの内部対策を組み込んでおり、これだけで、複合キーワードなら、検索1~2ページに表示させることが可能です。ただし、時間がかかります。サイト運営にあたっては、SEOの外部対策が必須です。詳しくは、打ち合わせの際にメールでお問合せください。

県外ですが、作成をお願いできますか?

はい、可能です。
ツーペインウェブでは、コスト削減のため、テンプレートとオプションを選んでいただくだけで、ホームページが完成するシステムを構築しておりますので、遠方の方でもご注文が可能となっております。

テーブルレイアウトでWebサイトを作成できますか?

可能ですが、メンテナンス性で著しく不利になり、おすすめできません。また、プラン外となりますので、別料金となります。

Xhtmlとは何ですか?

HTMLをXMLの文法に基づいて定義して、将来的に拡張性やモジュールの開発を容易に行うことができるものです。XMLはHTMLと違って、タグや属性名を自分で定義することができます。これを、HTML4.01が持っている要素や属性をそのままXMLでも使用できるように定義し、HTMLから移行しやすいように作られたのがXHTMLです。

Web標準とは何ですか?

Web標準技術とは、W3Cやその他の団体が提唱する各種の標準技術のことを指します。Web標準に準拠したホームページ作成とは、これら技術を利用したホームページ作成を指します。